読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持つべきものは チーム

0:30就寝

2:30起床

幾ら何でも寝なさすぎ
バンメシちゃんと白米も食べたのになア
脚も疲労の気配抜けず

こりゃまずいともっかい寝る
6:15再起床
TT練習には間に合わず
7:50の通常練習に行く

C24と25CのパナレーサータイプAの
空気圧8は高すぎだった
いつもは23Cでも7.5なのに
段差ガンガン
大失敗

伊坂ダムには総勢13名様
育児の合間をぬってキッドさん
マイスターゼットンさん
ガチトライアスロン仕様で
宇宙船みたいなUSSサーベロP3のdadaさん達が特に印象的

自分は8Hエンデューロにむけて
ホンマに切れずに走れるのか
そいつを確認するためもあり
Aチーム志願

保母小抜けての高速ローテで脱落
スプリント加われず
かつケムラーさん後ろにして
中切れしそうになった

306坂
ポイント賞に向けての高速ローテ
ドラコさんの前に出てみるが
すぐに下がる
そして切れる

三岐高架下から藤原駅区間は
切れる
もんじ氏とケムラー氏後ろに
先行集団においつこうとするが
あと数車身が詰めきれない

坂本の坂でリベンジと思いきや
ゼットンさんの38km/h曳き
(しかもタレない)
に切れ皆さんをお見送り
脚はとうの昔すでに終わってるご様子

納豆坂も早々に切れる
ここで左腰背部が火を吹き出す
痛い。
中里ダム後も
ケムラー、もんじ両氏と走るが
最後は置いていかれる

休憩タイムにドラコさんやゼットンさん
ケムラーさん皆々さまより
ポジショニングについて指摘と
アドバイスもらう

理解できるが変に固定観念に囚われている気配を自分に感じたので
とりあえず自分のこだわりはポイして
サドル下げて後退させる
指摘の通りケツ筋炒められてもいない
使ってない
踏み込むタイミングも上死点越えてからになりがちか
前側の筋肉ばかりが疲労中
短時間のロープウェイTTやらしか
してないから
少し距離乗ればたちまちこれ。

復路はドラコさんとゼットンさんに
助けられながら進む

しばらく屁タレた感じで進む
ポジションおかしいとか意味がわからない
クリテでも調子いいなと思ってた時の
ポジションのまんま来てたが
それがダメ
探るような探らないような
とりあえずケツ筋どうやれば使えるか
漠然と心の片隅で考えながら走る
だってシンドイのでいっぱいいっぱい
ニッセンからのスプリントも
くらいつけずに見送り

バイパス、迂回路
一発牽いて、あとタレる
地味にケツ筋意識

アホみたいにケツ筋の事ばかり
そりゃあ糸みたいなヨダレもでてくるわ

迂回路終盤高速ローテで切れそうになり
右側からフックさんに
「がんばれ!」
と声かけられる

そんなん言われても
もう無理なんじゃあ!!
とカーッときて
どうにでもなれとモリ漕ぎ
ローテ順なんて知らんわと
2.3車かわして前にいこうかと…
いけた…
脚終わってますよという所なのに

ケツ筋意識していたから前側含めて
かける脚のこってたのか
ケツ筋と他筋がコラボしたのか
単にアドレナリンがでたのか
わからんけど今後検証できるだろう
終盤も終盤に本日唯一の収穫
フックさんには発破かけてもらったんで
何かを得るきっかけのようなもの
もらいました
今後ともよろしくお願いしますm(__)m
ありがとうございました

伊坂ダムまで行って解散
本日は皆さんありがとうございました
やっぱり、って何回ブログあげてるのか
練習会はしんどくて、しんどいのは
イヤですが
得るものがある、大事な機会ですな
皆様には気づきの機会を頂きました
特にドラコさんやゼットンさん、
フックさんにケムラーさんには
コーチして頂きました
改めましてありがとうございました

無事務まるかどうかという結論は
出ずじまいでしたが
ネロンガらしくギリチョンまで
ぐねぐねもがいてみましょう

帰宅して3Kさんへ

アウターワイヤ折れ
リアホイールフレとり
変速不良などなど
解消して頂きました

乱入者多数でなかなか進まず
2-3時間かかる

帰宅

田んぼの草刈り18:00前から
暗くなるまで


本日業務終了。