読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安心を買いに。¥380

7:00起床

 

 

すぐさまジャージに着替え

 

鈴鹿回生病院へ

 

8:30着

 

今日は本命、腰を診てもらいに

 

大分良くなっているが

 

詳しい画像診断

腰、脊椎の専門医の所見

今後

左側臀筋から膝裏にかけてのひきつれ

 

これらを知り、改善したくて通院。

 

8:30では後列からのスタート

 

長いローリングから

11:30アクチュアルスタート

 

自分はまだ救われた方

あとのおばはんは15:00以降だという

 

やっぱ腰は整形では人気カテゴリだ

 

前の病院のMRIのDVD渡して診てもらうと

 

ヘルニアはある。

 

が、こいつが今回の腰痛の原因ではないだろう、とのこと

 

脚にしびれもないし

腰痛は良くなっているし

 

そんなことより

腰椎のMRI画像にうつるヘルニアらしき物よか

胸椎の椎間板をさし示し

 

「50〜60歳の椎間板だね」

 

 見れば押しつぶされて黒くなった箇所が複数ある

 

これを捻挫した可能性がある

 

つまりヘルニアが作用して脊椎の神経を

いたずらしているのではない事

 

じゃなんでケツ脚ががひきつれる?

 

ベッドにうつ伏せになり腰から脚を

触診してもらうと

 

「えらいこってるね」

 

だった

 

総合的に、胸椎あたりの捻挫と、

下半身はコリ。

 

ヘルニアはあるが軽度である。

 

ヘルニアは負担かけてれば結構誰しも起こりうるらしい

 

自分の中で

 

「へるにあ!へるにあ!」

「ざこつしんけいつう!」

 

と大騒ぎしてたのはなんやったんかな

 

ともあれ、すっきりした

 

通院、大正解でした

 

「キミ、筋肉ついてるなあ、なんかスポーツは?」

 

「自転車レースをすこし」

 

「のりなはれ。」

 

強度軽くで乗っとけとのこと

 

お墨付きをいただいた

 

やはり、自分はこの病院に安心感を持つ

 

「あそこはええよ」

 

と布教はするべきではないですが

 

受動的に先生におまかせーって感じだと

他のところと大差ないが、患者の不安を取り除く事に面倒臭がらず付き合ってくれるので有り難い。

質問にもしっかり答えてくれる

 

手、脊椎、脚とそれぞれ専門医がいる事もうれしい

 

お会計、自己負担額本日¥380

なんてコストパフォーマンスという気分になった

 

帰りに一刻堂でラーメン食って買い物して自宅へ

 

 

んー。前進前進。

 

 

 

 

 

臀筋腰回りコリ